パーティーは少人数制を

婚活ブームということもあって、毎日のように必ずどこかでカップリングパーティーが開催されています。そのパーティーも「アラフォー限定」「バツ1限定」「お医者様限定」などなど、実にバラエティーにとんでいて結婚していても1度参加してみたい!という気にさせられます。

内容もさることながら、参加人数も様々。一般的なカップリングパーティーは男女合わせて70~80名が主流のようです。これだけ男女が集まれば、何かしらの出会いは期待できそうに思いますよね。

でも実は、出会いのチャンスは人数が多ければ有利とは限らないのです。パーティーでカップル成立するための決め手は、いかに意中の相手とお話して印象付けるかです。参加人数が多いと1人と話す時間が必然的に短くなり、どれも印象薄いものになってしまいがち。下手すると、どんな人だったか忘れてしまうことすらあります。

それに対して参加人数が15名程度のパーティーだと、素敵な人に出会える確立は数字的には低いかもしれませんが、もしも気に入った人が見つかった場合、話す時間も長く印象付けることが可能になります。ぜひ、どちらとも体験してみて自分にあったパーティー形式をみつけてください。

サイトナビ
パーティーは少人数制を ドレスコード テレビで見た凄い婚活

HOME > パーティーは少人数制を